借入金の返済

MENU

銀行や消費者金融などで借入した際の返済の流れ

借りたら返す。

 

当たり前ですね、しかしこれすら出来ない人が多すぎるので、今の世の中、様々な事件などが起こってしまいます。

 

とても悲しいことです。。。

 

そうならない為にも、キチンと計画的な返済を心がけるようにしてください。

 

ではスムーズな返済を心がけるためには、どのようなことに気をつけていかなければならないのでしょうか。

 

まずは自分の返済状況をキチンと確認することが最も重要です。

 

  • 今現在いくらまで元金を返済したか
  • 毎月いくらの利息を支払い続けているか
  • 他店にも借り入れしている人は合計でいくら借り入れしているか

 

これくらいスグに言えるようにしっかりとした返済プランを立てていきましょう。

 

もちろん、返済時には領収書をしっかりと持ち帰り、完全に返済が終了するまでキチンと保管しておいてくださいね。

 

では次に少しでも返済期間を短くしたい場合はどうすればよいかご紹介いたします。

 

無理のない借入が返済をラクにします。

 

言うまでもなく、一番確実で手っ取り早いのは「毎月の返済額を多くすること」です。

 

これは確実に返済期間を短くしてくれますが、なかなかそう簡単にはできませんよね?

 

そこで、例えば、今月は臨時収入が入り、毎月の返済額よりも少し多めに払うことが出来るような状態のときは、迷わずその月は多めに入金することをオススメいたします。

 

また、返済方式が残高スライド元利定額リボルビング゙方式であれば、毎月の返済額を最低支払額より多くする事により、元金への充当が多くなり、最終的に支払う金額も劇的に少なくする事が可能です。

 

さらに、複数の消費者金融をご利用している場合は、おまとめローンのように一本化を取り入れることも返済額を集中させることでき、オススメです。

 

このように、返済一つとっても債務者にとって便利なシステムがありますので、どんどん利用して、一刻も早く完済を目指してください。

 

ただ、もし万が一返済が遅れる場合は必ず、契約先の消費者金融会社に連絡をするようにしてください。

 

そうしないと今後、再び借り入れを申請する際、非常に不利になります。

 

いずれにせよ、自分が返済できる範囲内で融資を受けることが大原則なのは言うまでもありません。

 

キャッシング一覧ページへ

このページの先頭へ