非正規社員 借入

MENU

非正規社員の私でもお金を借りる事ができ助かった☆

僕は大学を卒業してからは正社員で、そこそこ大きい企業に勤める事ができ頑張っていたのですが、人間関係など様々な事があり辞めてしまいました。。

 

その後もなんとか正社員での就職先を探してはいたのですが、自分が働きたいような職種ではあまり募集がなかったので、仕方なく非正規社員として働いていました。

 

でも、いずれはスキルをもっと高めて正社員へ昇格へ!と思い、頑張っていこうと思っていたのですが。。。

 

こんな時に限って急遽お金が必要に(汗)

前向きな気持とは裏腹に、現実は正社員と違ってボーナスが出る事もなく、貯金もほとんどきていない生活を送っていました(T_T)

 

そんなある日、急きょお金が必要になってしまう出来事が起こり、ほとんど貯金をしていなかった僕は困ってしまったのです(死)

 

だからと言って親は昔からお金に関しては厳しく、そういった状況でも援助してくれないと分かっていましたし、友達に言ってしまったら不審に思われてしまう・・・とも思い、まさに八方塞がりです。。

 

最後の手段!?保証人もいらないカードローンでお金を借りる事に

どうしようかと悩む日々が数日続いていましたが、ふと何気なくインターネットでいろいろ調べていた時、消費者金融や銀行のカードローンであればお金を借りる事ができる可能性がある事が分かり、特に保証人なども必要ない事が分かりました。

 

僕の場合どう考えても中々お金の事で頼れるような人はいないので、保証人や担保なども必要なく、自分だけで申し込みができるカードローンが非常に魅力的に感じるようになっていったのです。

 

しかし正直、自分は非正規社員という立場なので、実際にお金を借りる事が果たしてできるかどうか疑問にもなっていました。。

 

事前審査でまず借りられるか調べてみることに

その点も踏まえて、カードローンの審査ではどのようなところを見られて、お金を借りる事ができるのかをネットで色々調べてみました。

 

するとどうやら、その審査基準というのはそのカードローン会社毎にあり、具体的な部分は謎に包まれている部分も多い事が分かりました・・・

 

しかし、借りたい金融会社を決めたらそのホームページに簡単な項目を入力するだけで借入診断をしてくれるページがあり、ここでは大体どのくらいお金を借りる事ができそうか分かる事も書いてあったのです。

 

直接細かい項目を入力してではないのですが、大まかに今自分がお金を借りる事ができそうかどうかを調べる事ができるので、早速やってみる事にしました。

 

借入診断の結果、なんとかお金を借りる事ができそうとわかり・・・!

この事前診断では非正規雇用の僕でも無事にお金を借りられそうな事が分かり、可能性が高い事も分かりました!!

 

正直、正社員ではない自分では無理かもしれない・・と自信が持てなかったのですが、この結果のおかげで、もしかしたら非正規社員の自分でも借りる事ができて、このピンチを乗り切る事ができるかも・・・!と思いました。

 

そこで自信をつけた僕は本番の審査を受ける為に、働いている会社の情報や自分の情報などを入力して審査を受けたのです。

 

その結果がわかったのは結構早く、1時間もしないうちにメールで届きました。

 

結果は、事前に調べた時と同じく融資できるという事で、お金を自分の希望の口座に振り込んでもらえる事になりました。

 

ちなみに振込融資を選んだのは、口座からの引き落としがあったからです。

 

カードは後日無人契約機へ受け取りに行けばよかったので、とりあえず今すぐ自分の口座にお金を入れておく必要があったので、振込融資を選択しました。

 

このカードローンのおかげで急なお金をのピンチをなんとか脱出する事もできて、非正規雇用の僕にもお金を貸してくれたA社のカードローンには感謝の気持ちでいっぱいになりました☆

 

>>今回利用したカードローンの詳細を見てみる

このページの先頭へ